FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古伝承を訪ねる会」第117回松原・三原・中百舌鳥PART-4

第117回「古伝承を訪ねる会」松原・三原・中百舌鳥PART-4
 黄檗宗大宝山法雲寺(北条氏の氏寺)
堺市美原区今井に中国風で壮大な法雲寺がある。寺伝によれば、法雲禅寺の前身は弘法大師の開基で神福山長安寺と称する真言宗の巨刹であったが、元和年間(1615~24)に西除川の氾濫によって流失し、字名のみが寺の北側に残る。その後、寛文11年(1671)、曹洞宗の僧・宗月が元長安寺の跡地から観音像を掘り出して草庵(現在は観音堂内)に安置した。宗月は翌年(1672)に宇治・万福寺の隠元や木庵の弟子であった慧極禅師を招いて寺を再興した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古伝承を訪ねる会

Author:古伝承を訪ねる会
へようこそ!

                
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。