FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古伝承を訪ねる会」第120回出石・宮津PART-3

第120回-PART-3
出石神社と祭神・天日槍について
 祭神:天日槍命(アメノヒボコ)**と出石八前大神(イズシヤマエノオオカミ)*
但馬国一の宮神社として、但馬開発の祖神、天日槍と八種の宝が祀られている。古事記や日本書記に見える山陰有数の大社である。
その昔、円山川は河口まで土砂が堆積し泥の海の様な状態であったが、古代朝鮮の新羅国の王子、アメノヒボコ(記・天之日矛、紀・天日槍)が日本に渡来した際、この地に住み着いて円山川河口の瀬戸と津居山の間にあった岩山を切り開き、泥流を日本海に流して開拓し、以降、但馬平野は肥沃な土地となったと伝わる。但馬国に定住した、アメノヒボコは現在、出石神社の祭神として祀られている。この様に但馬国は天日槍一族の根拠地であり、天日槍に関係した神社が多く存在する。
「饒速日命」は、別名「天照国照彦火明櫛玉饒速日命」とも言われる。ニギハヤヒは、「籠神社」・「石切剣箭神社」・「物部神社」・「高倉神社」などの祭神になっている
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古伝承を訪ねる会

Author:古伝承を訪ねる会
へようこそ!

                
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。