FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古伝承を訪ねる会」第120回出石・宮津PART-8

第120回-PART-8
城崎温泉・つたや
 勤王の志士・長州藩士・桂小五郎*が隠れていた宿。繁華街に面しており湯めぐりにも大変便利。玄武洞の玄武岩も本館前に置かれている。

銚子山古墳
 京丹後市網野町網野の銚子山古墳は、丹後町の神明山古墳(L:190m)と加悦町の蛭子山(えびすやま)古墳(L:145m)と共に丹後地方の三大前方後円墳の一つとされる。古墳時代前期後半(5世紀初め)に築造された古墳で、L:198mの規模は、日本海沿岸部では最大の規模である。隣の弥栄町にも黒部銚子山古墳(L:100m)という古墳があり、これと区別するために網野銚子山古墳と呼ばれる。
網野銚子山古墳は、日本海に注ぐ二級河川福田川の下流右岸の丘陵に連なる台地上に築かれており、国の史跡に指定されている。L:198m、後円部はR:115m,H:16m、前方部はW:80m、H:12mの前方後円墳である。墳丘は三段に築成され、それぞれの斜面には葺石が敷かれ、各段のテラスには丹後地方特有の円筒埴輪の列が巡らされていた。墳丘に築かれている内部主体はまだ調査されていないが、おそらく竪穴式石室と推定されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古伝承を訪ねる会

Author:古伝承を訪ねる会
へようこそ!

                
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。