FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古伝承を訪ねる会」第124回板東・鳴門巡りPART-4

PART-4
霊山寺(リョウゼンジ)高野山真言宗。竺和山 一乗院。 四国第一番霊場。
 本尊:釈迦如来(鎌倉期作)。寺宝:誕生仏像(白鳳仏、伝朝鮮より将来)。
寺伝によれば、開創は奈良時代。開山は行基(但し、行基年譜によれば、行基は四国や淡路に足跡がない) 。聖武天皇の祈願所という。また空海*が中興し、嵯峨天皇の勅願の道場とされたという。山寺号は、空海が釈迦の鷲峰山説法の場に等しいとして、「天竺(インド)の霊山を和国(日本)に移す」意味で「竺和山」と称した。かつては大坊とも呼ばれ、阿波三坊の一っであった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古伝承を訪ねる会

Author:古伝承を訪ねる会
へようこそ!

                
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。