FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古伝承を訪ねる会」第124回板東・鳴門巡りPART-5

PART-5
萩原第2号古墳
霊山寺と土御門天皇火葬墓の中間に萩原墳丘墓がある。2号墳は本日で最も重要な古墳であるが、個人の所有地であるので、許可があれば、訪ねてみたい。以下、その概要説明である。
【萩原墳丘墓】(東四国起源説)
初期の前方後円墳は、鳴門市西部から板野郡板野町にかけて多く残っている。
鳴門市大麻町の山麓には、弥生時代終末~古墳時代前期にかけて、前方後円墳を核とした首長墳が集中する。
中でも「萩原2号墳」(鳴門市大麻町)は、西暦200年前後に造られたとされ、日本最古の前方後円墳で、発掘されたのは、1979年で、画文帯神獣鏡も出土している。箸墓より70年先行している。
梅本は「当地の豪族も200年頃に派遣された四道将軍に従軍し、その際の戦利品が当時の族長死亡に際し、その墓に共に埋納されたもの」と考えている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古伝承を訪ねる会

Author:古伝承を訪ねる会
へようこそ!

                
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。